スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANNIBAL HOLOCAUST

最近、観た映画(ネタバレ有り)
【CANNIBAL HOLOCAUST】

ホラー映画が無性に観たくなって、この映画を観てしまった…
【食人族】です(´・ω・`)

これはスプラッターと言うべきか
ドキュメンタリータッチで構成されてる感じで、あまりにもリアルだった。

ストーリーは

ジャングルで4人の探検隊(男:3女1)が消息を絶った。
そこでテレビ局の依頼で調査に1人の教授が同じジャングルへ向かった。
教授はそこで原住民の襲撃やなんの儀式か知らんが残虐な場面に出くわしたりしたが、探検隊を発見。
しかし、というか案の定、探検隊4人は白骨死体で見つかった。
彼らの持ち物にカメラがあり、教授はそれを持ち帰り4人に何が起きたのかテレビ局スタッフと観てみることにした。

そこに映し出されたものは……

彼らはヤラセドキュメンタリーを撮ろうとジャングルに入り、そこの原住民を撮影していた。
しかし、よりスリルを求めた彼らは原住民を使い残虐非道なことをしていた。

原住民同士の部族抗争に見せかけ、村人を1つの家に押し込み火を放ち、焼き殺した。
逃げる者がいたら容赦なく射殺。
またある日、少女をレイプし、その後木の棒に地面から串刺しにして放置…etc

そんな鬼畜っぷりにとうとう腹を立てた原住民が逆襲
4人は抵抗するもあえなく御用
1人の男が死に、それを運んで性器を切り落とし、腹を裂き、内臓をえぐり出し食す…
女は大木に抑えつけられ、殴られ、犯され、首を切り落とされた…
ずっとカメラを回していた残りの2人も群がった人々に殺された…
その手から落ちたカメラが最後に映したのは、何かをつぶやく狂者の最期だった…

すべての映像を見終えた、教授、スタッフの誰もが沈黙した。
スタッフの1人がフィルムを焼き捨てろと言った。
教授はやるせない気持ちで外に出てパイプを吹かしながら呟いた…

「…真の野蛮人とは。」



長々と書いてしまったがこんな内容でした。少し内容が違ってたらスマソ
いかんせん、若干寝ながら見てたから覚えてないとこもあるわけでw
なんつーか、疲れたねw
正直、人を殺すとこよりも、動物を殺すとこが1番キツかったかも…カメの解体がヤバス
この作品は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の原点になってるものらしい
ドキュメンタリー構成だとリアリティーあるから感情移入というか、頭ではフィクションだとわかってても、どっかで本当にあるかもしれないって思う部分がある感じがする気がしないでもない(意味不ww

なんか書いてること分けわかんなくなって来たから終わり!
さぁて、次はなんのホラーを観ようかな…?
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

No title

どこを縦読み?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。